印刷会社からAI(Adobe Illustrator)データでほしいと言われた場合の便利な方法

こんにちは。制作の須藤です。

印刷会社に元データ(ネイティブデータ)が欲しいと言われる場合があります。
最新のIllustratorは、DTPとしての機能も強化されているので、ページ物の作成にも使われているユーザーも多いと思います。

ページが多くなるほど、リンクファイルが増えてきますので、元データが欲しいと言われると結構大変だったりします。

Adobe Illustrator CCのcs6のバージョンから「パッケージ」という機能が追加されました

Adobe Illustrator CCのcs6以降から「パッケージ」という機能が追加されました。
画像ファイルなどのリンクファイルを手作業で収集すると、取りこぼしがあったり、古いリンクファイルを添付したりなどのトラブルが発生する場合があります。

方法は、「ファイル」→「パッケージ」(オプションを設定)→「パッケージをクリック」で、パッケージされたデータが一つのフォルダにまとめられます。
ぜひ試してください。それでは。

関連記事

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


本サイトに掲載の商品について

本サイトに掲載の商品は、全てオンデマンド印刷による商品になります。オンデマンド印刷の特性上、多ロット数になると割高になる場合があります。場合によっては、オンセット印刷の方法をご提案する場合がございます。お客様にとって、メリットの多い方法でご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

株式会社スティック

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町21-20
TEL.022-390-9510  FAX.022-288-9510
〈スタッフ対応〉
平日:9時~18時/土曜日:9時~18時
※土曜日は第2、第4が定休日です。

ページ上部へ戻る