AR名刺

新型コロナウイルス感染拡大防止を受けて、自宅やレンタルスペースを使用してのリモートワークになり、お客様と接する機会が少なくなりました。
接する機会が今後限られる中、お客様やエンドユーザーへのアプローチ手段として、ARの活用はどうでしょうか?

  • 名刺やカード(DM)交換したお客様に、動画メッセージを月替わりで発信したい。
  • 商品やサービスを定期的に動画配信したい。
  • Youtube動画以外に配信サービスを複数用意したい。
  • 名刺やカード(DM)で動画をみていただいたユーザーに、自社サイトやブログへ誘導したい。
  • 自身のYoutube動画への予告として、名刺やカード(DM)に動画を登録して、SNSへ誘導したい。

AR(拡張現実)とは

ARイメージ Augmented Realityの頭文字をとって、ARと呼んでいます。人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、又はコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉です。 株式会社スティックでは、cocoar2アプリを使用したARの提供サービスを行っています。

AR名刺とは

一般的な名刺サイズは、91×55mmが一般的なサイズです。
名刺には、企業名、名前、部署や肩書き、郵便番号と住所、電話番号、ファックス番号、ホームページやメールアドレスを記載するケースが多いでしょうか。
さらに、企業によっては、フェイスブックやツイッターなどの、SNSのアクセス方法を記載したりするなど、小さなスペースにたくさんの情報が盛り込まれています。
ARは、現実環境を拡張する技術です。名刺にいれたARマーカー(写真や図形など)でウェブサイトや電子ブック、商品カタログ、紹介Movieなどが流せるAR名刺がビジネスの強い味方になります。
今まで、会社案内をしたりご自身のプロフィールを話している時間がとれない方でもAR名刺でターゲットに効果的にPRができます。

・顔・会社を覚えてもらいやすくなります。
・名刺では表現できなかったことができます。
・WEBサイトや電子ブックへの誘導に効果を発揮。
・アイデア次第で強力な営業ツールに変身。

AR名刺の活用シーン(例)

名刺にARマーカーを仕込むことで、様々なコンテンツを提供できるツールになります。
1.企業ウェブサイトへの誘導
2.会社案内パンフレット、商品カタログの電子ブックへの誘導
3.サービス紹介動画の再生
4.個人プロフィール動画の再生  など
企業や個人・グループなどにより柔軟なアプローチが可能になります。

AR名刺事例イメージ

利用料金

ご利用料金については、お気軽にお問い合せください。

株式会社スティック問い合わせバナー

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


本サイトに掲載の商品について

本サイトに掲載の商品は、全てオンデマンド印刷による商品になります。オンデマンド印刷の特性上、多ロット数になると割高になる場合があります。場合によっては、オンセット印刷の方法をご提案する場合がございます。お客様にとって、メリットの多い方法でご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

株式会社スティック

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町21-20
TEL.022-390-9510  FAX.022-288-9510
〈スタッフ対応〉
平日:9時~18時/土曜日:9時~18時
※土曜日は第2、第4が定休日です。

友だち追加
ページ上部へ戻る