AR動画で、動画の二次利用をしませんか?

こんにちは。
さて最近、休日の日は外出自粛ということもあり、自宅で過ごす時間が増えた方も多かったのではないでしょうか?
私の休日の自宅での過ごし方は、動画を観たり、子どもとゲームをしたり、クックパッドをみながら少し難しい料理にチャレンジしたりするなどして過ごしています。

やはり一番は、動画や録画していたTV番組を観る時間が多くなったように思います。
みなさんがご存知のYoutubeだったり、Amazon Primeだったり、子ども向けのコンテンツも豊富なので、とても助かりました。

そのような中、以前からあった「AR」や「VR」について、テレビやニュースで取り上げられる機会も多くなりました。
弊社でも「cocoar」というアプリを使ったAR制作サービスを行っていますが、これからも続くソーシャルディスタンスやイベントを補うサービスとしてもARが活用できるのではと思っています。

動画の二次利用での利用

これから営業スタイルも変化してくるでしょう。一定の距離(ソーシャルディスタンス)が基本となり、いかに顧客に対して自社サービス(商品)を「おもしろい」「楽しい」「興味がある」と思ってもらえるか。そのような体験をさせる方法として、「動画」がとても有効です。
展示会の自粛や営業先に紹介できない商材を、いつでも顧客に動画で確認してもらうサポートツールとして、ARは有効な広報手段です。
以前に作成した会社紹介動画や商品紹介動画など、DVDやYoutubeにアップした自社データをお持ちなら、ARで二次利用が可能です。

カタログやチラシ、DMに掲載した商品の実際の使い方を動画で見せる

実際の使用映像、方法を見せることで顧客に具体的なイメージを与えることができます。

企業向け製品カタログへの利用

サポートやフォローアップに

製品の取扱説明書の補足用動画、メンテナンス方法などのレクチャーに

紙面に動画をプラスして、企業の情報や魅力を伝える

広報誌や会社案内、商品カタログ・パンフレットに動画をプラスして、誌面だけでは伝えられないアピールポイントを伝えることができます。

紙に動画をプラスして魅力あるカタログやパンフレットに

名刺交換後のフォローに

ご自身の名刺に読みとり用のマーカーを設定し、自社イベントやサービス・取扱商品の告知に動画を活用。

AR名刺事例イメージ

料金のことやサービス内容について、詳しくお聞きしたい方は、お気軽にどうぞ。[LINEチャットでもお気軽に!]

株式会社スティック問い合わせバナー

関連記事

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


Yahoo!ショッピング スティックオンライン

本サイトに掲載の商品について

本サイトに掲載の商品は、全てオンデマンド印刷による商品になります。オンデマンド印刷の特性上、多ロット数になると割高になる場合があります。場合によっては、オンセット印刷の方法をご提案する場合がございます。お客様にとって、メリットの多い方法でご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

株式会社スティック

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町21-20
TEL.022-390-9510  FAX.022-288-9510
〈スタッフ対応〉
平日:9時~18時/土曜日:9時~18時
※土曜日は第2、第4が定休日です。

友だち追加
ページ上部へ戻る