iPhoneで撮影した写真が変わった拡張子「.heic」になっていました。PCで見れない人はこの方法を試して。

仙台の青空「虹」

朝、出勤時の空。綺麗な虹が見えました

iPhoneで撮影しましたが、ばっちり虹のアーチが撮影できました。
ずっと奥に見えるのが泉ヶ岳です。

さて、せっかく撮影した画像をブログにアップしたいと思いiPhoneからMacBookProへAirDropを使って転送したところ、画像の拡張子が「.heic」という拡張子になっていました。.heicっていう拡張子ってなんだ?!ということで、変な拡張子の画像ファイルがPCで見れない方のために、解決方法をまとめてみました。

.heicってなに?

HEIC(heic)はiOS11以降のiPhoneやiPadに実装された拡張子。画像ファイルの拡張子でよく使われるのは、「JPG」ですが、そのJPG画像のおよそ半分の容量だけど、高画質の状態で保存が可能です。
iOS11に対応した端末でないと見れませんでしたが、自分のMacBookProのプレビューソフトで見ることはできました。また、Adobe Photoshop cc2018でも開いて編集することができたので、ほぼ現行のMacでは、開くことは可能のようです。

.heicの拡張子がついた画像ファイルをjpgファイルへ変換する方法について

画像編集ソフトを使う

一般の人には、敷居が高いかもしれませんが、Adobe Photoshopなどの画像編集ソフトを使う方法。
heicファイルを開いて、jpgで保存します。

変換ツールを使う

Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフトを使う方法があります。

HEIC変換フリーソフト画面

 

関連記事

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


本サイトに掲載の商品について

本サイトに掲載の商品は、全てオンデマンド印刷による商品になります。オンデマンド印刷の特性上、多ロット数になると割高になる場合があります。場合によっては、オンセット印刷の方法をご提案する場合がございます。お客様にとって、メリットの多い方法でご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

株式会社スティック

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町21-20
TEL.022-390-9510  FAX.022-288-9510
〈スタッフ対応〉
平日:9時~18時/土曜日:9時~18時
※土曜日は第2、第4が定休日です。

ページ上部へ戻る