フロー型とストック型の特性を知って集客に繋げましょう

フロー型とストック型

今日も株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。
制作の須藤です。

ウェブサイトの更新をCMS(コンテンツマネジメントシステム)で行うのは、記事に集中できるところかもしれませんね。
今日もウェブネタです。こんなこと知ってるよ!と言わずに軽ーくお付き合いください。

今日の仙台は、強風が吹く1日でした。みなさまは、被害などなかったでしょうか?
そして、夕方から丸いお月様が出ています。

さて、ホームページやFacebook、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを使った集客を実践されている企業やショップも多いかと思います。
今日は、初心に帰り「フロー型」と「ストック型」のそれぞれの特徴について話をしたいと思います。

FacebookやツイッターなどのSNSは、「フロー型」のメディアと呼ばれています。

投稿記事が「現在」から「過去」に流れ数日後にはアクセスが見込めなくなる(なくなる)

せっかく書いた記事がもったいないことになります。でもこれが「フロー型」メディアの特徴になります。

 

では、「ストック型」とは、なにか。というと、

GoogleやYahooなどの検索サイトやアプリからの投稿記事(コンテンツ)にアクセスが自然に流入する

これが「ストック型」メディアの特徴になります。

ブログやウェブサイト、Youtubeなどが「ストック型」に当てはまります。しかし、「ストック型」メディアでも記事がないと検索性が低くなりますので、ある程度の記事を貯蓄しておく必要はあります。

今後もストック型メディアの記事をフロー型メディアで広げる手法は必要なことなので、「フロー型」「ストック型」の特性を上手に使って集客につながる運用をしていきましょう。

(追記)

ホームページを作った後、どのような内容の記事を書いたらよいかわからないという相談を頂きます。
例えば

  1. 会社のサービスのこと:弊社は印刷やデザインをしている会社なので、例えば印刷品目だけでもかなりの数になります。弊社に限ってはオンデマンド印刷でできる印刷品目に限定していますが、これだけでもかなりの記事を貯蓄(ストック)できます。
    写真などのビジュアルはあった方がよいですが、最初はテキスト中心に最低300文字を目指してページを作成しましょう。
  2. 社員紹介:顔を出すのはやだ!と言われればしかたありませんが、今はFacebookでもどのような社員が働いているのかわかってしまいますから、どんな特技・入社したきっかけ、デザインに込める想いなんかを1人1ページだけでもページをストックすることができます。
  3. 問い合わせをいただく内容とその回答:これが一番作りやすいと思います。Q&Aでまとめるのではなく、質問のあった商品ページに問い合わせいただいた内容を盛り込む。または投稿記事として、投稿するだけでも記事を貯蓄(ストック)することができます。

ちなみに、このスタッフブログは主に自社サービスに関連することを綴っていますが、アメブロでもスタッフブログがご覧いただけます。(こちらは、どちらかというと時事ネタが中心。もしよかったらどうぞ(https://ameblo.jp/stick-printing/))

それでは、よい週末をお過ごしください。

関連記事

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


本サイトに掲載の商品について

本サイトに掲載の商品は、全てオンデマンド印刷による商品になります。オンデマンド印刷の特性上、多ロット数になると割高になる場合があります。場合によっては、オンセット印刷の方法をご提案する場合がございます。お客様にとって、メリットの多い方法でご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

株式会社スティック

〒984-0012
宮城県仙台市若林区六丁の目中町21-20
TEL.022-390-9510  FAX.022-288-9510
〈スタッフ対応〉
平日:9時~18時/土曜日:9時~18時
※土曜日は第2、第4が定休日です。

ページ上部へ戻る